top of page

Group

Public·237 members

浦和 アル・アハリ ライブストリーム無料 22 12月 2023


4 日前 — ライブ配信.放送.生放送.生中継 無料 @テレビ放送~19.12.2023. GitHub App. JP!!【公式||LIVE配信】浦和 対 . ... アル・アハリ(エジプト)が出場する。


25枠へと大きく減枠されることとなった。これらの国々はそれまでのACLでの実績の有無にかかわらず、リーグ運営の点において問題点が多いとAFCに指摘されている。また、イラク、クウェート、シリアは直接の出場枠がなくなった(出場のためにはAFCカップを勝ち抜かなければいけない)。 ACLへの出場を満たす条件として、「アジアにおいて一定の実力を有すること」、「国内リーグがプロリーグであること」、「昇降格制度があること(韓国Kリーグはこの制度が有名無実化していたことから、AFCから昇降制導入を勧告されている)」などが挙げられる。これを満たさない国は、出場枠が大幅に少なく、満たせていれば一定の出場枠が与えられるといえる。その例として、2008年のカタールの出場枠が増加したことも、カタールの国内リーグがプロ化を行った結果である。 2012年大会から2014年大会までは、出場チーム32チーム。2011年までから、各国の本大会出場枠、プレーオフ出場枠を変更した。 今までのACLでの実績、および参加チーム数、経済規模や昇降格の有無などリーグ運営の点で評価の高い国から東西14チームずつ、計28チーム 東西各地区のプレーオフ上位2チーム、計4チーム。プレーオフには、東西それぞれ5チームが参加する。なお、プレーオフ敗者チームには、AFCカップへの出場権が与えられる。 本大会出場枠は、東地区が日本から4チーム、中国、韓国から各3チーム、オーストラリアから2チーム、タイから1チーム、ウズベキスタンから1チーム。ウズベキスタンは本来は西地区だが、出場枠3チームの内、1チームは東地区に割り振られる。西地区がカタールから4チーム、サウジアラビア、UAEから各3チーム、ウズベキスタン、イランから各2チーム。ウズベキスタンは2チームが西地区、1チームが東地区、計3チームが本大会出場となる。プレーオフへの出場枠(各地区上位2チームが本大会出場は、東地区が韓国、中国、オーストラリア、タイ、インドネシアから各1チーム。西地区がイランから2チーム、サウジアラビア、UAE、ウズベキスタンから各1チーム 2015年大会以降は、本大会から出場するのは東西12チームずつ(計24チーム)とし、残りの東西4チームずつ(計8チーム)をプレーオフにより決定することとした。本大会出場枠は協会別ランキング(AFCクラブコンペティションランキング)により決定され、原則として東西各地区の上位2協会が3枠ずつ、次の2協会が2枠ずつ、次の2協会が1枠ずつを得る。2015年大会は以下の通りの配分となった。東地区は韓国・日本から各3チーム、オーストラリア・中国から各2チーム、タイ・ベトナムから各1チーム。西地区はサウジアラビア・イラン・ウズベキスタンから各3チーム、UAEから2チーム、カタールから1チーム(本来は西地区6位のイラクが1枠を得られるところ、ACL参加資格を満たせず、その1枠はウズベキスタンに加増された)。プレーオフは、協会別ランキングで東西各地区の上位12協会までに出場枠が与えられている。1回戦、2回戦、3回戦(プレーオフラウンド)の3回戦で行われる。 2021年大会以降は本大会出場枠が32から40に拡大された[13]。東西各地区について、1位から6位までの協会の出場枠は従前の通りとし、7位から10位の協会について(予選出場枠ではなく)本大会出場枠を1ずつ与えられる。グループステージは4チームを東西5組ずつ(計10組)とする。また、予選出場枠として前年のAFCチャンピオンズリーグ優勝チームならびにAFCカップ優勝チームの枠を設ける。 その他の変更[編集] 2008年大会までは、ACLでの背番号の上限は30番までであったが、2009年大会よりこの規定は撤廃された。2008年以前において、国内リーグで31番以上の背番号を付けていた選手が、ACLでは同じ背番号で出場できないという事例も存在した(例えばJリーグでも31番以上は認めていた)。 2013年より、AFCが加盟各国に「クラブライセンス制度」の導入を要請。ACL出場クラブ決定に際しては、国内最上位リーグでAFCが定める要件を満たすクラブライセンス制度が設けられており、かつ出場クラブについても一定レベル以上のクラブライセンスが与えられていることが絶対条件となる。例えば2018年大会の場合は、クラブライセンス制度を設けていないクウェートならびに、クラブライセンス制度を設けているもののACLで定める要件を満たしていないイラク・レバノン・シリアは出場枠を認められなかった[14]。日本の場合は、「Jリーグ1部基準を満たすとしてライセンスを与えられたクラブ(J1ライセンス取得クラブ)」がその対象となり、J1ライセンスを持っていればJ2およびJ3所属でも出場できる。 スタジアムについて、2016年度までは「個別席を完備したスタジアムの使用を強く勧告する」としていたが、2017年度からは、「個別席で、背もたれが30cm以上あるもの。なおかつそれを5000席以上設置すること」を開催場として義務付けることになり、椅子席でも規格外のもの、立見・芝生席の使用は禁止されることになった[15]。 対戦方式[編集] 2002-03年大会 グループステージは4チームずつ4組(東アジア・西アジア2組ずつ)に分かれ、集中開催方式で行われた。各組1位のチームがノックアウトステージへ進出。 ノックアウトステージは4チームによるホーム・アンド・アウェー(H&A)方式で行われた。 2004年大会 - 2008年大会 28チームを東部と西部に分けてグループステージを実施。東部地区(東アジア・東南アジア地域)では12チームを3グループに、西部地区(中央アジア・西アジア・中東地域)では16チームを4グループにそれぞれ抽選によって振り分けた。それぞれのグループでH&Aによる総当たり戦を行い、各組1位がノックアウトステージへ進出。 ノックアウトステージでは、各組1位の7チームに前回の優勝チームを加え、決勝まで一貫してH&Aでのトーナメント方式で行われる。 2009年大会・2010年大会 グループステージは東アジアが1組増(全8グループ)となった。また、各組上位2チームの計16チームがノックアウトステージに進出することとなった。 ノックアウトステージ1回戦(ラウンド16)はグループステージ各組1位チームのホームでの一発勝負、準々決勝から東西を混合して行う。準々決勝と準決勝は従来通りホーム・アンド・アウェー方式で、決勝は中立地での一発勝負となる。 2011年大会・2012年大会 基本的に2010年までと同様だが、決勝戦は準々決勝以降の抽選時にあらかじめ指定したトーナメント表の「山」側から決勝に進出したクラブのホームで一発勝負となった。 2013年大会 ノックアウトステージ1回戦(ラウンド16)が東西別にグループステージ各組1位対別組2位のホーム・アンド・アウェー方式に変更され、決勝戦もホーム・アンド・アウェー方式となった。 2014年大会 - 2020年大会 準決勝までが東西地域別で行われ、それぞれの準決勝勝利クラブ同士によって決勝戦を争う方式となった。(全試合ホームアンドアウェーは変更なし) 2020年大会は新型コロナウイルス感染症の世界的流行の影響で大会方式が中途変更され、グループステージの一部が集中開催となり、ノックアウトステージは集中開催且つ一発勝負となった。 2021年大会 グループステージ出場チームが40に拡大されることに伴い、グループステージは東西地域ごとで4チーム×5グループとし、ノックアウトステージには東西地域ごとで「各組1位チーム(5チーム)と、各組2位チームのうち成績上位3チーム」が進出する。準決勝までが東西地域別で行われることは従来通り。[16] 当初は従来通り、全試合をホームアンドアウェーで実施する予定であった[16] ものの、2021年については新型コロナウイルス感染症の世界的流行の影響による日程・開催方式調整の結果、グループステージは集中開催とすること、ノックアウトステージのうちラウンド16と準々決勝は1試合勝負とすることが決定された[17][18]。2021年7月5日付けで、全ての試合を1回戦制とすることが決定された。 2023/24年大会 ノックアウトステージで採用していたアウェーゴール(2試合の合計点が同点だった場合、最初にアウェーでの獲得得点を優先するシステム)は廃止され、同点だった場合は第2試合終了後、直ちに15分ハーフの延長戦、さらにそれでも決着しなかった場合はPK戦を行う[19]。 結果[編集] 年度 優勝 結果 準優勝 会場 アジアクラブ選手権 1967 ハポエル・テルアビブ 2 - 1 セランゴール スパチャラサイ国立競技場(バンコク) 1969 マッカビ・テルアビブ 1 - 0 aet 陽地 1970 タージ シャヒード・シロウディ(英語版)(テヘラン) 1971 不戦勝 アル・ショルタ 1985-86 大宇ロイヤルズ 3 - 1 アル・アハリ アブドゥッラー・アル・ファイサル(ジッダ) 1986 古河電工 (RR) アル・ヒラル - 1987 読売クラブ 1988-89 アル・サッド 2 - 3 AG1 - 0 AG アル・ラシード アル・カルフ(英語版)(バグダード) ジャシム・ビン・ハマド(ドーハ) 1989-90 遼寧東葯 2 - 11 - 1 日産自動車 三ツ沢公園球技場(横浜) 瀋陽五里河体育場(瀋陽) 1990-91 エステグラル バンガバンドゥ(ダッカ) 1991 1 - 1 aet(PK 4 - 3) ハリーファ国際(ドーハ) 1992-93 パス・テヘランFC(英語版) 1 - 0 アル・シャバブ アル・アハリ(英語版)(バーレーン) 1993-94 タイ・ファーマーズ・バンク オマーン・クラブ(英語版) 1994-95 アル・アラビ 1995 一和天馬 アル・ナスル キング・ファハド(リヤド) 1996-97 浦項スティーラース 2 - 1 GG 天安一和天馬 ブキット・ジャリル国立競技場(クアラルンプール) 1997-98 0 - 0 aet(PK 6 - 5) 大連万達 香港スタジアム(香港) 1998-99 ジュビロ磐田 アザディ(テヘラン) 1999-00 3 - 2 GG 2000-01 水原三星ブルーウィングス 水原ワールドカップ競技場(水原) 2001-02 0 - 0 aet(PK 4 - 2) 安養LGチータース AFCチャンピオンズリーグ 2002-03 アル・アイン 2 - 00 - 1 BECテロ・サーサナ タハヌーン・ビン・モハメド(アル・アイン) ラジャマンガラ(バンコク) 2004 アル・イテハド 1 - 35 - 0 城南一和天馬 アブドゥッラー・アル・ファイサル(ジッダ) 炭川総合運動場(城南) 2005 1 - 14 - 2 タハヌーン・ビン・モハメド(アル・アイン) アブドゥッラー・アル・ファイサル(ジッダ) 2006 全北現代モータース 2 - 01 - 2 アル・カラーマ 全州ワールドカップ競技場(全州) ハーリド・イブン・アル・ワリード(ホムス) 2007 浦和レッズ 1 - 12 - 0 セパハン フーラッドシャフル(エスファハーン) 埼玉スタジアム(さいたま) 2008 ガンバ大阪 3 - 02 - 0 アデレード・ユナイテッド 万博記念競技場(吹田) ハインドマーシュ(アデレード) 2009 国立霞ヶ丘競技場(東京) 2010 ゾブ・アハン 2011 2 - 2 aet(PK 4 - 2) 全州ワールドカップ競技場(全州) 2012 蔚山現代 3 - 0 蔚山文殊サッカー競技場(蔚山) 2013 広州恒大 2 - 2 AG1 - 1 AG FCソウル ソウルワールドカップ競技場(ソウル) 天河体育中心体育場(広州) 2014 ウェスタン・シドニー 1 - 00 - 0 パラマタ・スタジアム(パラマタ) キング・ファハド(リヤド) 2015 0 - 01 - 0 アール・ラーシド(ドバイ) 天河体育中心体育場(広州) 2016 全州ワールドカップ競技場(全州) ハッザーア・ビン・ザーイド(アル・アイン) 2017 1 - 11 - 0 キング・ファハド(リヤド) 埼玉スタジアム(さいたま) 2018 鹿島アントラーズ 2 - 00 - 0 ペルセポリス カシマスタジアム(鹿嶋) アザディ(テヘラン) 2019 1 - 02 - 0 キングサウード大学スタジアム(リヤド) 埼玉スタジアム(さいたま) 2020 アル・ジャヌーブ(アル=ワクラ) 2021 2 - 0 2022 2023/24 (RR):ラウンドロビン(総当たり戦)で実施 統計[編集] クラブ別成績[編集] クラブ名 優 準 優勝年度 準優勝年度 4 5 1992, 2000, 2019, 2021 1987, 1988, 2014, 2017, 2022 3 1 1997, 1998, 2009 2007, 2017, 2022 2 1970, 1991 1992, 1999 城南FC 1996, 2010 1997, 2004 2004, 2005 2006, 2016 0 1969, 1971 1989, 2011 1994, 1995 2001, 2002 2012, 2020 広州FC 2013, 2015 1999 2000, 2001 2003 2005, 2016 遼寧宏運 1990 釜山アイパーク 1988 1993 1986, 2012 2002, 2013 2018, 2020 アル・カルフ 1989 1994 1996 大連実徳 1998 ポリス・テロ 注1:前身のアジアクラブ選手権時代も含む。 注2:優勝年度及び準優勝年度は、優勝が決定した年を並べている。例えば、1985-86年度王者は1986年としている。 注3:斜数字はアジアクラブ選手権時代の年度。 クラブ所在国別成績[編集] 国・地域名 韓国 12 7 日本 8 サウジアラビア 6 10 イラン 中華人民共和国 イスラエル カタール タイ アラブ首長国連邦 オーストラリア イラク マレーシア オマーン シリア 注:前身のアジアクラブ選手権時代も含む。 表彰[編集] 大会最優秀選手[編集] 選手 所属クラブ 永井雄一郎 遠藤保仁 盧炳俊(朝鮮語版) サーシャ・オグネノヴスキ 李東国 李根鎬 ムリキ アンテ・コヴィッチ リカルド・グラール オマル・アブドゥッラフマーン 柏木陽介 鈴木優磨 バフェティンビ・ゴミス 尹ビッカラム サーレム・アッ=ドーサリー 酒井宏樹 得点王[編集] 得点数 郝海東 9 金度勲 モハメド・カロン マグノ・アウベス モタ ナンタワット・タエンソパ クルン・タイ・バンク レアンドロ ジョゼ・モタ リカルド・オリヴェイラ アル・ジャジーラ 13 アサモア・ギャン アドリアーノ オマル・フリービーン バグダード・ブーンジャー 11 アブデルラザク・ハムダラー マイケル・オルンガ アル・ドゥハイル エジミウソン・ジュニオール フェアプレー賞[編集] 受賞クラブ 日本の出場クラブ[編集] 日本での放送[編集] 民放での中継[編集] 大会創設当初から2012年まではBS朝日とテレ朝チャンネルで中継。これはアジアサッカー連盟とテレビ朝日がテレビ中継の日本での放映権を締結していたためである。 2008年度大会(鹿島・G大阪・浦和が出場)は、グループステージホーム戦及びノックアウトステージがBS朝日で、グループステージアウェイ戦及び準々決勝G大阪戦がテレ朝チャンネルで生中継された。2009年度大会(鹿島・川崎・名古屋・G大阪が出場)は、鹿島戦・G大阪戦がBS朝日で、川崎戦・名古屋戦がテレ朝チャンネルで生中継されている。2010年度大会(鹿島・川崎・G大阪・広島が出場)は、鹿島戦・広島戦がBS朝日で、川崎戦・G大阪戦がテレ朝チャンネルにて生放送されている。2011年度大会(名古屋・G大阪・C大阪・鹿島が出場)は、名古屋戦・C大阪戦がBS朝日で、G大阪戦・鹿島戦がテレ朝チャンネルにて生放送されている。 2012年度大会(柏・G大阪・名古屋・FC東京)は、FC東京・名古屋戦はBS朝日、柏・G大阪戦はテレ朝チャンネルにて生放送される。生中継終了後、反対のチャンネルで生中継された試合を録画放送する。テレ朝チャンネルでは上記に加え、後日改めて録画放送を行う。2012年4月以後は、朝日ニュースター(テレビ朝日・朝日新聞系のニュース・情報チャンネル 2012年度からテレ朝直営)でも後日再放送扱いで放送するほか、1節分の試合を1時間にまとめたダイジェスト番組も放送する。 2009年の名古屋のグループステージホーム戦はメ~テレで北京国安戦とニューカッスル・ジェッツ戦が深夜に録画放送、蔚山現代戦は生中継された。また、準々決勝川崎戦(川崎戦のみアウェー<国立競技場>も放送。この試合はBS朝日・テレ朝チャンネル版と別に実況を行った)、準決勝アルイテハド戦も録画放送した。2011年、2012年も名古屋のホーム戦は録画放送を行っている。これら名古屋ホームゲームはメ~テレ制作版がBS朝日・テレ朝チャンネルでも使用される。2009年のラウンド16は日本の4チームがすべて出場したが、この時は6月24日に一斉開催かつ同時刻にキックオフとなったため、放送カードを調整した結果、BS朝日では151chで名古屋戦、152chで鹿島戦のマルチ同時生放送、テレ朝チャンネルではG大阪対川崎戦の生放送を行った(いずれも反対のチャンネルで録画放送も行った)。各地方系列局(過去メ~テレ、朝日放送)も技術協力と日本国内での主管試合の実況・レポーターのアナウンサー派遣を行う(アウェー戦、およびホームゲームでも名古屋以外はほとんどテレ朝側で実況アナを用意する)。基本的に地上波(テレビ朝日)での中継はないが、ACL日本勢初優勝がかかった2007年シーズン決勝第2戦(浦和レッズvsセパハン)が地上波で緊急生中継された(視聴率は11. 【浦和レッズ出場】FIFAクラブワールドカップ2023の試合日程・結果・会場 | Sporting News 日本FIFAクラブワールドカップ(FIFAクラブW杯)2023が、サウジアラビアで現地時間12月12日に開幕した。欧州王者マンチェスター・シティにとっては、初の世界王座を目指す舞台だ。2022-2023シーズン、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティは、ついにUEFAチャンピオンズリーグで優勝トロフィーを掲げ、三冠という素晴らしい結果を残した。[AD] サッカーを観るならDAZNで。スマホやTVでスポーツをいつでも楽しもう日本からは、AFCチャンピオンズリーグ2022を制した浦和レッズが2回戦から出場し、レオン(メキシコ)と対戦する。そのほか、南米王者フルミネンセ(ブラジル)や開催国サウジアラビアのアル・イテハド、オークランド・シティ(ニュージーランド)、アル・アハリ(エジプト)が出場する。ここでは、大会の試合日程、結果、会場などをまとめる。FIFAクラブワールドカップ2023はいつ開催される?大会は現地2023年12月12日から22日にかけて開催される。まずは1回戦でサウジプロリーグ王者のアル・イテハドがOFCチャンピオンズ王者のオークランド・シティと対戦する。その後、大会は2回戦、準決勝、3位決定戦、決勝が行われる。欧州王者マンチェスター・シティと南米王者フルミネンセは準決勝からの登場だ。大会は勝ち残りのトーナメント形式で試合はすべて一発勝負。90分間で決着がつかなければ、30分間の延長戦やPK戦が行われる。[AD] U-NEXTのSPOTV NOWパックでプレミアリーグをお得に視聴! 無料トライアル実施中FIFAクラブワールドカップ2023はどこで開催される?世界各国の7クラブが合計7試合を行う大会は、すべてサウジアラビアのジッダで開催される。試合が行われるスタジアムは2つ。アル・イテハドやサウジアラビア代表チームの本拠地であるキング・アブドゥッラー・スポーツ・シティ・スタジアムと、プリンス・アブドゥッラー・アル・ファイサル・スタジアムだ。それぞれ収容人数は6万2345人と2万7000人。[AD] 無料&プレミアムで生中継! ABEMAならスポーツもエンタメもFIFAクラブワールドカップ2023の試合日程・結果大会は開幕前の時点でのFIFA係数に基づいた構成となっており、ランキングが低い連盟やチームはより多くの試合を戦う必要がある。UEFA(欧州サッカー連盟)とCONMEBOL(南米サッカー連盟)が上位2つにランキングされているため、マンチェスター・シティとフルミネンセが優勝するのに必要なのは2試合のみ。だが、アル・イテハドやオークランド・シティは4試合を勝たなければならない。1回戦 日付 開始時刻 チーム 結果 チーム 12月12日 27時 アル・イテハド 3-0 オークランド・シティ2回戦 日付 開始時刻 チーム 結果 チーム 12月15日 23時30分 レオン 0-1 浦和レッズ 12月15日 27時 アル・アハリ 3-1 アル・イテハド準決勝 日付 開始時刻 チーム 結果 チーム 12月18日 27時 フルミネンセ 2-0 アル・アハリ 12月19日 27時 マンチェスター・シティ 3-0 浦和レッズ3位決定戦 日付 開始時刻 チーム 結果 チーム 12月22日 23時30分 浦和レッズ vs. 浦和レッズ対アルアハリの放送を無料ネット配信のライブ中継と見逃し動画で見る方法!|3位決定戦|FIFAクラブワールドカップ2023こんにちは!世界の舞台で繰り広げられる、アジアとアフリカの王者の戦い。FIFAクラブワールドカップ2023の3位決定戦は、日本を代表する浦和レッズとアフリカの強豪アルアハリが激突します。歴史的な背景を持ち、技術と情熱が溢れる両チームが、12月22日に世界3位の座をかけて熱戦を繰り広げます。この一戦は、ただの3位決定戦ではありません。浦和レッズにとっては、2007年以来の快挙達成のチャンス。アルアハリにとっては、2021年に続く栄光の再現を目指します。スタジアムの熱気とともに、世界が注目するこの戦いに、どのようなドラマが生まれるのか。戦術、技術、そして心の強さが試される、壮絶な90分が待ち受けています(^^)/本記事では、FIFAクラブワールドカップ2023|3位決定戦|浦和レッズ vs アルアハリ戦の地上波中継・テレビ放送予定と無料ネット配信(LIVE・見逃し・ハイライト)される中継予定をまとめてみました!FIFAクラブワールドカップ2023|3位決定戦|浦和レッズ vs アルアハリ戦のキックオフ時間は何時?FIFAクラブワールドカップ2023|3位決定戦|浦和レッズ vs アルアハリの1戦は、サウジアラビアの「プリンス・アブドゥッラー・アル・ファイサル・スタジアム」を試合会場に、日本時間の2023年12月22日(金)23時30分キックオフ予定となっています。🔶プリンス・アブドゥッラー・アル・ファイサル・スタジアムの基本情報 🔶開業: 1970年収容人数: 23000人所在地: C7W2+JM، Al Iad Ar Riyadi, Al-Wazeeriyah, Jeddah 22415 サウジアラビアチーム: アルアハリ、アルイテハドFIFAクラブワールドカップ2023|3位決定戦|浦和レッズ vs アルアハリ戦の地上波中継やテレビ放送時間・予定FIFAクラブワールドカップ2023|3位決定戦|浦和レッズ vs アルアハリ戦のテレビ中継は、現在のところ予定されていません。代わりに、このあとにご紹介するFIFA+で無料のライブ配信がありますので、そちらでご覧いただけます(^^)/FIFAクラブワールドカップ2023|3位決定戦|浦和レッズ vs アルアハリ戦の無料ネット配信・インターネット中継予定🔥#ClubWC 2023🔜3位決定戦🇯🇵#浦和レッズ(#AFC 代表)🆚#アル・アハリ(#CAF 代表)🇪🇬 pic. AFCチャンピオンズリーグ - Wikipedia出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 このページのノートに、このページに関する議論があります。(2023年11月)議論の要約:2024/25シーズンの新コンペティションに向けた記事の取り扱いについて AFCチャンピオンズリーグAFC Champions League 開始年 1967年主催 AFC地域 アジア参加チーム数 40前回優勝 浦和レッズ (3回目)最多優勝 アル・ヒラル (4回)サイト 公式サイト (英語) 2023/24テンプレートを表示 AFCチャンピオンズリーグ(英: AFC Champions League)は、国際サッカー連盟(FIFA)が主管し、アジアサッカー連盟(AFC)が主催する、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。略称は『ACL』。 大抵は年度を付加して“AFCチャンピオンズリーグ [年度]”(英: AFC CHAMPIONS LEAGUE [year])などのように呼称される。記事によっては、“アジアチャンピオンズリーグ(Asian Champions League)“と表記されている。ここでは同大会の前身の一つでもあるアジアクラブ選手権についても記述する。 アジアのクラブチームにとって最も権威のある大会であり、本大会に優勝したクラブには400万USドルの賞金と勝利ボーナスなどが贈られると同時にFIFAクラブワールドカップへの出場権[1]、翌年のACL出場権が与えられる。 概要[編集] 各国・地域に割り当てられた枠内で、それぞれのリーグ戦またはカップ戦の上位チーム(クラブ)が出場する。 1967年12月にアジアチャンピオンクラブズトーナメント(英: Asian Champion Clubs Tournament、当時の朝日新聞紙面では「アジア・チャンピオン・チーム選手権大会」と紹介[2])として第1回大会が開かれ[3]、以後1969年1月、1970年4月、1971年4月と4度開催された[3] 大会が前身であり、14年の中断期間を経て1985-86年にアジアクラブ選手権(英: Asian Club Championship)として再開された[3]。 その後、2002年にアジアの実力ナンバー1クラブを決定する事を目的[4] に、これまで開催されていたアジアクラブ選手権、アジアカップウィナーズカップ、アジアスーパーカップの3大会を発展的に解消して発足[4] したのがAFCチャンピオンズリーグである。またAFCチャンピオンズリーグの下位の大会として、2004年よりAFCカップが、2005年よりAFCプレジデンツカップが開始されている。 ACLとして衣替えをした第1回大会は、SARS問題やイラク戦争の影響もあって決勝戦が当初予定から半年延期されたが、アル・アイン(UAE)がBECテロ・サーサナ(タイ)を得失点差の末に下して記念すべき初代王者の座を獲得している。 大会のテーマ曲と言うべきアンセムも存在しており、2010年に一新された。ただし、入場曲はFIFA公式戦同様「FIFA Anthem」を使用する例が多い(近年はACLアンセム使用例が多くなっている)。 2014年大会より、前年大会覇者にチャンピオンエンブレムが着用された(2014年大会で広州恒大が着用していたものと2015年大会でウェスタン・シドニーが着用していたものは形が異なっている)。 2022年2月25日に行われたAFC実行委員会で、AFC主催のクラブコンペティション(ACL及びAFCカップ)について、2023/24年大会より秋春制に移行することを承認した[5]。 2024/25シーズン以降の再編[編集] 2022年12月23日に開催されたAFC競技委員会で、ACLおよびAFCカップを含めたAFCのクラブコンペティションについて、2階層から3階層へ変更することを基本とした以下の再編構想を公表した[6][7]。 第1階層:東西12クラブずつ24クラブが参加。各チームがホーム4試合・アウェー4試合の8試合(従って総当たりではない)によるラウンドロビンを戦い、各グループの上位8チームずつ(合計16チーム)による決勝トーナメントを行う。 第2階層:東西16クラブずつ32クラブが参加。4チームずつの8組に分かれ、各グループでホーム・アンド・アウェー2回戦総当たりのラウンドロビンを戦い、各グループの上位2チームずつ(合計16チーム)による決勝トーナメントを行う。 第3階層:東西10クラブの20クラブが参加。4チームずつの5組に分かれ、各グループで集中開催での1回戦総当たりによるラウンドロビンを戦い、上位8チームによる決勝トーナメントを行う。 2023年8月14日に行われたAFC実行委員会でこの案が了承され、2024/25シーズンよりACL及びAFCカップを以下の3階層に再編することを決定した[8]。 AFCチャンピオンズリーグエリート (AFC Champions League Elite, ACLE) - トップティア。ランキング東西1-6位の12協会から24クラブが出場[9]。 AFCチャンピオンズリーグ2 (AFC Champions League 2, ACL2) - セカンドティア。ランキング東西1-12位の24協会から32クラブが出場[9]。 AFCチャレンジリーグ (AFC Challenge League, ACGL) - サードティア。ランキング東西11位以下の協会から20クラブが出場[9]。 これにより、ACLについては出場資格の上位クラブが出場するACLEと同じく下位クラブが出場するACL2に2分され、ACL2には(それまでのACLカップと異なり)クラブコンペティションランキング上位の国からも出場することとなった[10]。 これに関連して、AFCは優勝賞金の増額も発表し、最上級のACLEで優勝したクラブに対しては1, 200万USドル、準優勝でも600万USドルを贈呈するとしている[8]。また、ACLEの予選リーグ・およびプレーオフ敗退クラブはACL2へ、またACL2の予選リーグ・プレーオフ敗退クラブに対してもACGLへの出場権を付与することも検討されている[11]。 開催方式[編集] 出場条件[編集] 出場枠の基本[編集] 2017年-2020年の制度に基づく[12]。 各国・地域に割り当てられた枠内(後述)で、それぞれのリーグ戦またはカップ戦の上位チーム(クラブ)が出場できる。出場権の優先順位は原則として、全国レベルの最上位リーグ(上位ディビジョン)の優勝クラブが第1代表、全国レベルの国内カップ戦優勝クラブが第2代表、以下はリーグ戦の順位により第3代表・第4代表の順で決まる。カップ戦が複数存在する場合は、そのうちどれがACL出場権を決定するのに用いられるかを協会が決定する。 以下の理由により国・地域からの出場クラブ数が不足する場合は、当該国・地域におけるリーグ戦の順位で次点のクラブを繰り上げる。 ACL出場権を決定するのに用いるカップ戦が存在しない場合 カップ戦優勝クラブがリーグ戦でも上位に入賞した場合 リーグ戦・カップ戦の成績によりACL出場圏内となったクラブがACL出場資格を満たせなかった(クラブライセンスを認められなかった)場合 以下の理由により国・地域からの出場クラブ数が不足する場合は、繰り上げは行われない(当該国・地域からの出場クラブ数がそのぶん減る)。 リーグ戦・カップ戦の成績によりACL出場圏内となったクラブで、かつACL出場資格を満たしたにもかかわらず、出場を辞退した場合 出場枠の変遷[編集] 2002-03年大会は、予選などを経て16チームが選出された。 2004年大会から2008年大会までは、2002-03年の第1回大会では一部の国のクラブが参加辞退したケースが目立ったため、2004年にはAFC所属国の中の国別ランキング(通称AFCランキング、UEFAランキングと同様にクラブの成績によって算出)上位14ヶ国・地域にそれぞれ2クラブの出場権を与える形となった。ちなみに、AFCランキング15位〜28位の国・地域に所属する優勝クラブはAFCカップ、更に29位以下の国・地域の優勝クラブについてはAFCプレジデンツカップにそれぞれ出場する。 2009年大会から2011年大会までは、出場チームが29チームから32チームへ拡大された。以下にあげる32チームに本大会の出場権が与えられる。 今までのACLでの実績、および参加チーム数、経済規模や昇降格の有無などリーグ運営の点で評価の高い国から東西15チームずつ、計30チーム 東西各地区のプレーオフ優勝チーム、計2チーム。プレーオフには、東西それぞれ4チームが参加する。なお、プレーオフ敗者チームには、AFCカップへの出場権が与えられる。 本大会出場枠は、東地区が日本、中国、韓国から各4チーム、オーストラリアから2チーム、インドネシアから1チーム。西地区がサウジアラビア、イランから各4チーム、UAEから3チーム、ウズベキスタン、カタールから各2チーム。プレーオフへの出場枠(各地区優勝チームが本大会出場)は、東地区がインドネシア、タイ、シンガポール、ベトナムから各1チーム。西地区がUAE、インドから各1チームと前年度の西地区のAFCカップの上位2チーム。インド、シンガポールは2008年度までのACLに参戦しておらず、新規の参戦となる。またタイ、ベトナムは1〜2枠から実質0. 浦和レッズ対アルアハリの放送を無料ネット配信のライブ中継 3 日前 — 本記事では、FIFAクラブワールドカップ2023|3位決定戦|浦和レッズ vs アルアハリ戦の地上波中継・テレビ放送予定と無料ネット配信(LIVE・見逃し・ハイ ... 浦和レッドダイヤモンズ公式サイト | URAWA RED DIAMONDS OFFICIAL WEBSITEゲームスケジュール FIFAクラブワールドカップサウジアラビア2023 3位決定戦12/22 Fri. 17:30(日本時間23:30)プリンス・アブドゥッラー・アル・ファイサル・スタジアム HOT TOPICSおすすめ情報 トップチームトピックス クラブインフォメーション 育成 レディース サイトメンバーズ NEXT MATCH INFORMATION次節の試合情報 試合開催中は試合速報から詳細をご覧いただけますFIFAクラブワールドカップサウジアラビア2023 3位決定戦12/22Fri. 17:30(日本時間23:30)Kick OffVSプリンス・アブドゥッラー・アル・ファイサル・スタジアム URAWA REDS OFFICIAL SNS公式ソーシャルメディア X Instagram Facebook YouTube LINE Apple Music URAWA REDS OFFICIAL TV GOODSグッズ 2024福袋 ¥6, 600税込~ 浦和レッズおせち ¥29, 700税込 アレクサンダー ショルツ&マリウス ホイブラーテン グッズ ¥2, 500税込~ 「RED×WHITEシリーズ」グッズ ¥500税込~ 2024オフィシャルカレンダー ¥1, 400税込~ 2024 DAZN年間視聴パス ¥27, 000税込 SPY×FAMILYコラボグッズ ¥550税込~ REDSスターターキット ¥3, 300税込 2023プレーヤーズフェイスタオル(N&Nデザイン) ¥2, 200税込 2023プレコンTシャツ(FP) ¥3, 900税込 REDS CUSTOM ¥1, 500税込~ 2023 NIKE トラベルS/Sトップ ¥5, 720税込 TOP TEAM PLAYERSトップチーム選手 ALL PLAYERS 1NISHIKAWAShusaku西川 周作生年月日:1986年6月18日出生地:大分県宇佐市身長/体重:183cm/81kg> MORE INFO2SAKAIHiroki酒井 宏樹生年月日:1990年4月12日出生地:千葉県身長/体重:185cm/78kg> MORE INFO3ITOAtsuki伊藤 敦樹生年月日:1998年8月11日出生地:埼玉県さいたま市身長/体重:185cm/78kg> MORE INFO4IWANAMITakuya岩波 拓也生年月日:1994年6月18日出生地:兵庫県神戸市身長/体重:186cm/72kg> MORE INFO5MariusHOIBRATENマリウス ホイブラーテン 生年月日:1995年1月23日出生地:ノルウェー身長/体重:184cm/77kg> MORE INFO6MAWATARIKazuaki馬渡 和彰生年月日:1991年6月23日出生地:東京都身長/体重:175cm/72kg> MORE INFO7ABEHiroki安部 裕葵生年月日:1999年1月28日出生地:東京都身長/体重:171cm/65kg> MORE INFO8KOIZUMIYoshio小泉 佳穂生年月日:1996年10月5日出生地:東京都練馬区身長/体重:172cm/63kg> MORE INFO9BryanLINSSENブライアン リンセン 生年月日:1990年10月8日出生地:オランダ身長/体重:170cm/64kg> MORE INFO10NAKAJIMAShoya中島 翔哉生年月日:1994年8月23日出生地:東京都身長/体重:164cm/64kg> MORE INFO11JoseKante MARTINEZホセ カンテ 生年月日:1990年9月27日出生地:スペイン身長/体重:184cm/80kg> MORE INFO14SEKINETakahiro関根 貴大生年月日:1995年4月19日出生地:埼玉県鶴ヶ島市身長/体重:167cm/61kg> MORE INFO15AKIMOTOTakahiro明本 考浩生年月日:1998年1月31日出生地:栃木県宇都宮市身長/体重:170cm/65kg> MORE INFO16NIEKAWAAyumi牲川 歩見生年月日:1994年5月12日出生地:静岡県身長/体重:195cm/90kg> MORE INFO17AlexSCHALKアレックス シャルク 生年月日:1992年8月7日出生地:オランダ身長/体重:171cm/68kg> MORE INFO18TAKAHASHIToshiki髙橋 利樹生年月日:1998年1月20日出生地:埼玉県身長/体重:182cm/76kg> MORE INFO19IWAOKen岩尾 憲生年月日:1988年4月18日出生地:群馬県身長/体重:175cm/65kg> MORE INFO20CHINENTetsuya知念 哲矢生年月日:1997年11月8日出生地:沖縄県那覇市身長/体重:178cm/70kg> MORE INFO21OKUBOTomoaki大久保 智明生年月日:1998年7月23日出生地:東京都板橋区身長/体重:170cm/62kg> MORE INFO22SHIBATOKai柴戸 海生年月日:1995年11月24日出生地:神奈川県横浜市身長/体重:180cm/70kg> MORE INFO24MIYAMOTOYuta宮本 優太生年月日:1999年12月15日出生地:東京都身長/体重:170cm/70kg> MORE INFO25YASUIKaito安居 海渡生年月日:2000年2月9日出生地:埼玉県身長/体重:174cm/69kg> MORE INFO26OGIWARATakuya荻原 拓也生年月日:1999年11月23日出生地:埼玉県川越市身長/体重:175cm/73kg> MORE INFO27EkanitPANYAエカニット パンヤ 生年月日:1999年10月21日出生地:タイ身長/体重:168cm/68kg> MORE INFO28AlexanderSCHOLZアレクサンダー ショルツ 生年月日:1992年10月24日出生地:デンマーク身長/体重:189cm/84kg> MORE INFO29HORIUCHIYota堀内 陽太生年月日:2004年7月8日出生地:埼玉県身長/体重:171cm/66kg> MORE INFO30KOROKIShinzo興梠 慎三生年月日:1986年7月31日出生地:宮崎県宮崎市身長/体重:175cm/72kg> MORE INFO31YOSHIDAShun吉田 舜生年月日:1996年11月28日出生地:埼玉県身長/体重:185cm/83kg> MORE INFO35HAYAKAWAJumpei早川 隼平生年月日:2005年12月5日出生地:埼玉県身長/体重:163cm/65kg> MORE INFO40HIRANOYuichi平野 佑一生年月日:1996年3月11日出生地:東京都身長/体重:174cm/68kg> MORE INFO66OHATAAyumu大畑 歩夢生年月日:2001年4月27日出生地:福岡県身長/体重:168cm/65kg> MORE INFO RESULT試合結果 FIFAクラブワールドカップサウジアラビア2023 準決勝 12/19 Tue. 今週(今日・明日)の配信予定|DAZN番組表 | DAZN News JP アル・アハリ. 23:00, サッカー, セリエA 第17節, ボローニャ vs アタランタ. 23:00 DAZNなら好きなスポーツをいつでも、どこでもライブ中継&見逃し配信!今すぐ下の記事 ... J1浦和、アルアハリと3位決定戦 クラブW杯22日 1 日前 — 【ジッダ(サウジアラビア)=共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)は22日午後5時半(日本時間同11時半)からサウジアラビアのジッダで3位決定 ...


About

Welcome to the group! You can connect with other members, ge...

Members

bottom of page